韓国イケメン俳優のギャップに胸キュン!“ワンちゃんスター”の魅力とは?

写真拡大 (全5枚)

最近テレビでは、白くて可愛いマルチーズやおてんばビーグルのような子犬に似たスターたちの活躍が続いている。KBS 2TV「雲が描いた月明かり」でときめくロマンスを届けたパク・ボゴム、MBC「ショッピング王ルイ」で記憶を失いイケメンホームレスになったソ・イングク、熱い父性愛で感動を呼び起こしたKBS 2TV「空港に行く道」のイ・サンユン、tvN「THE K2」チ・チャンウクと「三食ごはん−漁村編3」の末っ子ユン・ギュンサンがその主人公だ。彼らはすらりとした背丈に整ったスタイルで女心を狙い撃ちするだけでなく、母性本能を刺激する眼差しで魅力を見せつけている。

◆白くて可愛いマルチーズ、パク・ボゴム

洗練された顔のラインは、事情ありげな黒い瞳と、整った目鼻立ちで占められている。笑う時は典型的な「ワンちゃん」の魅力を、怒った姿には誰よりも強い男の姿を見せ、視線を引きつけた。そしてもう一つ、男性美あふれるスタイル。可愛らしく思える容姿と相反して、高い身長とがっしりした肩は女心をときめかせている。KBS 2TV「雲が描いた月明かり」を通じて、パク・ボゴムは“ロマンチックガイ”と“男らしい男”の間を行き来する皇太子イ・ヨンを演じ特有の魅力を倍増させた。

◆愛嬌あふれるシーズー、ソ・イングク

世間知らずの高校生からずる賢い詐欺師まで。どんな役でも自分の服のようにこなしていきながらも、特有の素朴な表情で「ワンちゃんスター」入りしたソ・イングクは、MBC「ショッピング王ルイ」で、記憶喪失になったが以前の財閥生活が身についているルイを演じ魅力を倍増させた。ソ・イングクは乱れた頭とトレーニングウェアでナチュラルな魅力を見せつけながらも、本能的にショッピングに没頭する厚かましい姿で笑いを誘った。一緒に暮らすコ・ボクシル(ナム・ジヒョン) に頼りながら周りの男に嫉妬したり、何でも一緒にやりたくて駄々をこねる姿は子犬を連想させる。

◆大きな図体+素朴な笑顔のゴールデンレトリバー、イ・サンユン

「図体が大きな犬に似ている」と自ら告白をするほど、イ・サンユンは「ワンちゃんスター」の軸をなしている。毎作品ごとに変わった演技の変身を見せている彼は、強烈な男性美を見せながらも、ふと目の下にえくぼを作って笑う姿で女性の警戒心の壁を壊すことが特徴だ。KBS 2TV「空港に行く道」では、愛する娘を失った後、疲弊してしまい悲しがる父親の姿を深くこなしたり、惹かれてはいけない人に心が傾く男の姿を繊細に演じ、ドラマへの注目を高めた。

◆もふもふサモエド、チ・チャンウク

ファンの間では「大型犬」として通じるチ・チャンウク。アクション演技に適した男性的な体つきとおおらかな笑顔の皮肉なバランスは、女心を刺激する。特に彼は現在tvN「THE K2」でその魅力を誇示した。上半身裸でも嫌味のない筋肉質な体つきと、これに合った激しいアクションで、完璧なボディガードへの変身に成功した。だが、2人のユナ(ソン・ユナ+少女時代 ユナ) の前では、自身も知らないうちに暖かい一面を見せ魅力を見せつける。ぐちゃぐちゃにしてしまいたい前髪は、チ・チャンウクの「ワンちゃん」ポイントだ。

◆人懐っこいビーグル、ユン・ギュンサン

次世代「ワンちゃんスター」としてユン・ギュンサンが乗り出る。彼は10月にオンエアされた「三食ごはん−漁村編3」で、イ・ソジン、神話 エリックと共に漁村生活を楽しんだ。先日ユン・ギュンサンはSBS「ドクターズ」に出演し、シックな容貌とは異なり言い逃れを自由自在に使う姿で、お姉さんファンからの愛を一身に受けた。そんな彼が「三食ごはん」の末っ子として合流し、魅力を見せつける。「三食ごはん」の放送前に公開された映像で、ユン・ギュンサンは釣りに集中できず番組を宣伝してみたり、小うるさいイ・ソジンの小言を聞いてボーっとした表情を作り笑いを誘った。