1日、韓国のネット上でこのほど、「無料クーポンのスタンプが3つ足りない」と言われたことに腹を立て、カフェの店員を暴行する女性の映像が話題となっている。

写真拡大

2016年12月1日、韓国のネット上でこのほど、「無料クーポンのスタンプが3つ足りない」と言われたことに腹を立て、カフェの店員を暴行する女性の映像が話題となっている。

映像には、カフェの店員と話をしていた客とみられる女性が、突然怒り出し、手に持っていたものを店員に投げつける様子が映っている。その後も怒りが収まらない女性は、店内にあったガラス製鉢も投げつけた。

被害者の店員によると、事件の発端は「ドリンクの価格が上がったため、ドリンク無料クーポンのスタンプが3つ足りない」との説明だった。「常連だから大目に見てくれ」という女性に対し、店員が「事前に告知もした。あと3つスタンプが必要だ」と言って拒否すると、女性は態度を急変させ、暴言を吐き、暴行を加えたという。

この映像を見た韓国のネットユーザーは「クレイジーだ」「最近、すぐに暴力をふるう大人が増えている」「韓国では日常茶飯事的に見かけるよ」「店員がそんなに不愛想な対応をしたのかな?」などのコメントを寄せた。(翻訳・編集/堂本)