うっ、死ぬ……! 愛する彼女の「口がくさい瞬間」6

写真拡大

恋人といい雰囲気になったときに、ムードを台無しにしてしまうのが、相手の口臭ではないでしょうか。どれほど盛り上がっていたとしても、一瞬で気持ちが萎えてしまいますよね。そこで今回は、愛する彼女の口がくさいと感じる瞬間について、男性たちに本音で答えてもらいました。

■1.寝起き

・「寝起きの第一声のときにニオってくる」(36歳/機械・精密機器/技術職)

・「朝起きたときのおはようのあいさつ時」(31歳/その他/その他)

寝ている間は、お口の中の雑菌も増えてしまうため、寝起きに口がくさくなることもありますよね。お互いさまと思うと、相手に言えない部分もあるかもしれません。

■2.キスのとき

・「キスするときとか感じることがある」(32歳/その他/事務系専門職)

・「キスのとき。特にタバコを吸う女性は正直キスはしたくない」(33歳/その他/事務系専門職)

キスしようと思ったときに、相手の口臭が気になってしまうと、気分は萎えてしまうもの。顔を近くに寄せる分、より相手の口臭がニオってきますものね。

■3.タバコを吸ったとき

・「タバコを吸った後や、何日も歯磨きをしていない」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「タバコを吸っている人はシチュエーションに関係なくくさい」(29歳/商社・卸/営業職)

タバコを吸う女性と付き合っている男性は、何かと口臭が気になってしまうシーンが多いかもしれません。タバコのニオイが苦手な場合、正直ウンザリしてしまいますよね。

■4.ニンニクを食べたとき

・「ニンニクを食べた後に近くで会話したとき」(39歳/その他/事務系専門職)

・「ニンニク料理を食べたとき」(28歳/運輸・倉庫/その他)

ニンニクの入った料理を食べた後は、さすがに口臭が気になってしまう瞬間。お互いに食べていたとしても、相手のニオイがきつく感じることもありますものね。カップルで気まずい空気が流れてしまいます……。

■5.会話しているとき

・「会話してニオうと確信すれば文句なしです。その時点でアウトですね」(39歳/自動車関連/技術職)

・「会話中に感じるとき」(38歳/その他/その他)

会話をしているときに、ふとお口のニオイを感じることもあるもの。距離によっては、どれほど口臭がきついかチェックできてしまいます。

■6.お酒を飲んだとき

・「酒をガンガン飲んでいるとき」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「お酒を飲んだ次の日は気になる」(33歳/不動産/営業職)

お酒を飲んでいるときの息も、とてもくさいものですよね。お互いお酒を飲んでいる場合は気にならないことがありますが、どちらかだけになると、アルコールくさく感じてしまうのでは。飲みすぎたあとも要注意です!

<まとめ>

どんなに愛している相手でも、ふとしたときにお口のニオイが気になってしまうこともありますよね。ズバリ指摘してしまうと、相手を傷つけてしまうことになるため、どのようにして伝えればいいか、迷ってしまうもの。ガムを渡すなど、間接的なアプローチが効果的かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月18日〜2016年11月21日
調査人数:385人(22〜39歳の男性)