サッカーの試合でGKがゴールを決めるだけでも劇的ですが、アディショナルタイムさえも終わろうとする試合終了直前、信じられないゴールが決まりました。

すでに年間最高ゴールとの呼び声も高い、南アフリカの試合でのゴールシーンをご覧ください。

 

[動画を見る]
incredible extra time equaliser by Baroka FC goalkeeper Oscarine against Orlando Pirates - YouTube


アディショナルタイム5分で試合時間95分7秒でのコーナーキック。
おそらくこれが最後のプレー。


ディフェンス側のGK(赤)がパンチングではじいたボールを追う、オフェンス側のGK(紫)。


ボールに向かってジャンプするGK、まさか……。

[画像を見る]
なんとオーバーヘッドキック!

[画像を見る]
ボールはそのままゴール斜め上に吸い込まれて行きました。

[画像を見る]
大はしゃぎする選手たち。それもそのはず、これが決まらなければチームは0-1で負けていたのです。

ストライカーでも難しいビューティフルゴールを、GKが最後のプレーで決めてしまうのだから、まさに値千金と言ったところでしょう。

南アフリカの試合で、ゴールを決めたのはBaroka FC、相手チームはOrlando Piratesとのことです。

【「これはサッカー史に残る!」GKによるビューティフルな劇的ゴールが決まる(動画)】を全て見る