教祖を演じるエリザベス・ローム
 - Kurt Krieger / Corbis via Getty Images

写真拡大

 米テレビドラマ「LAW & ORDER ロー&オーダー」のセリーナ・サウザリン役で知られる女優のエリザベス・ロームが、「ジェーン・ザ・ヴァージン」のキャストに加わったとDeadlineなどが報じた。

 エリザベスが演じるのは、穏やかな話し方で静寂さがにじみ出る教祖アイリーン。ヤラ・マルティネス演じるルイーザの恋人でもあるという。第3シーズンの複数エピソードに出演し、かなり重要な役になるようだ。

 彼女は、最近では「ザ・ラストシップ」「HAWAII FIVE-0」などに出演しており、ウィル・アーネットのNetflixドラマ「FLAKED フレークド」の第2シーズンにも出演が決まっている。(澤田理沙)