彼が仕事人間というのは、この不況の時代においてとても頼もしいことです。しかし、仕事が第一の男性は、一緒にいてほしい女子の条件が、通常とはちょっと異なるのをご存知でしょうか。

せっかく実った恋ならば、なるべく相手の地雷を踏まずにいい関係を築きたいものです。

今日は、そんな仕事人間な男性とのおつきあいで喜ばれる女性の特徴についてみていきます。

出典:http://www.shutterstock.com/

 

束縛は断固禁止

最初は、もう当たり前すぎる話ですが、仕事を阻害する束縛はほとんどの男性が苦手です。その中でも、仕事人間男性は、束縛されて仕事に支障が出ると感じると、速攻で女子との関係を断ち切ろうとします。

束縛を具体的に説明すると、メールでのマメな返信強要はもちろんダメですし、デートの日取りを前もって決めるのも嫌がられます。

「私と仕事、どっちが大事なの?」的な質問をした日には、ノータイムで仕事と回答が下されるので、彼との距離感には注意が必要。

逆をいえば、あなたも夢中になれるものが1つあるだけで、彼との関係は非常に楽で幸せなものになるのです。

 

意外とオフは甘えん坊

男性が彼女を必要とする理由の1つは、オフの姿を見せられることです。

このオフ姿というのは、出しやすい男性とそうでない男性がおり、主に仕事人間タイプの男性は、オフ姿を見せる相手を限定する傾向にあります。

つまり、仕事人間の彼にとって、あなたはオアシス的な需要があるというわけ。

ここをぐっと掴むことは、料理上手になることよりも実は有効。

一緒にいると落ち着くとか、彼女なら大体のことは受け入れてもらえるとか、いろんな言葉で形容されますが、彼の中での癒しポイントを探ってみてください。

 

モチベーションの上がる女であれ

意外と知られていないのが、仕事に生きる男というのは、モチベーションを下げる人間が大嫌いという点。もちろんこれは彼女にも当てはまりますので、束縛と合わせて注意が必要です。

モチベーションが彼らの中で下がる瞬間は、個々人で異なると思いますが、主には意見を否定されたときや、愛情や物事に対する熱量が合わないときなどがあげられます。

つまり「そろそろ年齢的に結婚したい」みたいな後ろ向きな理由での結婚願望は大体NG!

彼のテンションを下げないように、気をつけながらサポートしましょう。

 

仕事人間男子はデートの予定も組みにくく、ぶっちゃけ嫌がる女子も多いですが、ツボさえ押さえたら浮気の心配もなく、いっぱい稼ぐので、非常にオススメなタイプではあります。

彼にしかないツボを探り、絶対的な信用を勝ち取りましょう。

 

【画像】

※ Shutterstock / View Apart