エイミー・シューマー、バービー役へ!
 - Mike Coppola / Getty Images

写真拡大

 人気着せ替え人形の世界を実写化する映画『バービー(原題) / Barbie』で、コメディエンヌのエイミー・シューマー(『トレインレック(原題) / Trainwreck』など)が主人公バービー役を務めることになりそうだ。現在、ソニー・ピクチャーズが交渉を行っているところだとDeadlineなどが報じた。

 エイミーが演じる予定なのは、見た目も体形も完璧なキャラクターたちが暮らすバービーランドのバービー。少しずつそこになじめないことに気付いていったバービーは現実世界へ旅に出て、個性こそ大切なものであると学ぶというストーリーだ。心温まるファミリーコメディーとして制作される。

 このままエイミーが主演に決まれば、テレビドラマ「コミ・カレ!!」のヒラリー・ウィンストンが執筆した脚本を、脚本家でもあるエイミーと彼女の妹のキム・キャラメルがリライトすることになる。春には撮影を始めて、2018年夏に世界公開予定だ。(編集部・市川遥)