元巨人の鈴木尚広氏 現役最後のプレーとなった走塁を語る

ざっくり言うと

  • 元巨人の鈴木尚広氏が3日の番組で、現役最後のプレーを振り返った
  • DeNAとの試合で、同点の9回無死一塁で代走で出場し、けん制死した鈴木氏
  • 「あれは必然として起こった出来事だと思う」と話していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング