台湾台南市出身のカメラマン、KiKi Wangによると、台南には人情味を「専売」するカフェがあるという。

写真拡大

寒い季節に入りたくなる温かな雰囲気のカフェ。台湾台南市出身のカメラマン、KiKi Wangによると、台南には人情味を「専売」する店があるという。

【その他の写真】

ここ数年、台南には新しいカフェが次々とオープンしている。それぞれが独自のカラーを持っているが、「再。斗侍コーヒー」は特別な店だ。

この店の場所は路地の一角にある古い建物の1階。店内はこぢんまりとしていて、空間に漂う「人情味」が他と最も違うところだ。オーナーはユーモアあふれる人物で、客にとってはオーナーとの会話も楽しみの1つ。コーヒーの味の判断はできなくても、ここに来ると心が温まることが実感できる。人は静けさと自分だけのスペースを求めてカフェに向かうのかもしれないが、この店では大家族が集まった時のような「温度」を感じることだろう。店の雰囲気とオーナーの言葉に含まれる温もり―。これがこの店の最大の魅力だ。(文章:KiKi Wang/翻訳・編集:野谷)

●KiKi Wang
台湾台南市出身。1980年生まれ。写真と文字で日常のささやかな出来事を記録することが趣味。