意識失いそう! 自分史上いちばん幸せなキス・エピソード10

写真拡大

ふと思い出す度、胸をキュンとさせてくれるキスの思い出は、かけがえのない宝物のような思い出。そこで「これまでで一番最高だったキスの思い出」を、社会人女性にほんの少しお裾分けしてもらいました。こんなキスを想像するだけで、幸せな気持ちになれそう!

■不意打ちのキスは、いつ思い出してもドキドキ!

・「元カレと付き合うときに数人で飲んでたけど2人で抜け出して……隠れながらだったからすごくドキドキした」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「帰り道に手をつないで歩いてて、分かれ道になったとき。つないだ手をパッと離されて、ちょっとガッカリしてたら、その手をそのまま腰に回されていきなりキスをされた。目を閉じる暇もなく、ドキドキが止まらなかった」(33歳/印刷・紙パルプ/その他)

キスなんて全く期待していなかったのに、不意打ちでキスされるとドキドキが止まらなくなってしまうもの。ふと思い出す度にキュンとしてしまい、一人で照れてしまうキスかも?

■恥ずかしそうにキスされると、なぜかキュン!

・「恥ずかしがり屋の人が『キスしてもいいですか』と聞いてきて、したとき」(34歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「『こっち向いて』って言って照れくさそうにしてくれた」(25歳/医療・福祉/専門職)

キスで彼氏が自分よりも恥ずかしそうにしていると、なぜか男性なのにかわいく見え、キュンとしてしまいますよね。緊張がこちらにまで伝わってきて、余計にドキドキします。

■へこんでいるときのキスは、いつまでも心に残る

・「泣いているときに涙を拭いて交際相手がしてくれたキス。優しさを感じた」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「傷ついたときに慰めてくれるためのもの。気持ちがこもっているから最高」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

自分がボロボロになっているときに、彼氏がしてくれた「優しいキスの思い出」はいつまでも忘れられず、心の中に残るもの。特に別れた後にこんなシーンを思い出すと泣けてきます。

■焼きもちを焼かれたときの強引なキス

・「高校の教室で、元カレに焼きもちを焼いた彼が、元カレの机に私を座らせて『俺のもの』と言ってされたキス」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「彼が他の男に嫉妬してエレベーターの中で誰かに見られるかもしれないのに、突然キスしてきた」(25歳/医療・福祉/専門職)

彼氏が嫉妬で強引にキスしてきたときは、うれしいのはもちろんですが、なぜか切なくてキュンとしますよね。その気持ちがそう長くは続かないことを無意識に感じてしまうせい?

■優しいキスを何度もしてくれたこと

・「バードキスで顔や首や手や耳や肩やおでこ……胸から上をニコニコしながらいっぱいキスしてくれた今彼」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ディープではなく軽めのキスを何度もするのがほっこりして今でも印象に残る(学生時代)」(25歳/商社・卸/営業職)

彼氏が自分を思う気持ちが伝わってきて、心の中でずっと温めておきたくなるのがこんなキスの思い出かもしれませんね。情熱的じゃなくても気持ちが伝わってくるキスはあります。

最高のキスの思い出は、ふと思い出したときに「幸せなひととき」をくれる宝物のような思い出。大人になると恋愛が面倒くさくなることもありますが、こんな宝物のような思い出がひとつでも多く作れるなら、つらくても恋愛を頑張っていくしかない……ですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数204件(25歳〜34歳の未婚の社会人女性)