「アントラージュ」ソ・ガンジュン、ソヒと別れたあと廃人に…

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「アントラージュ」ソ・ガンジュンがソヒと別れた後、廃人になった。

韓国で2日に放送されたtvN金土ドラマ「アントラージュ」では、チャ・ヨンビン(ソ・ガンジュン) がアン・ソヒ(ソヒ) と別れ、数日間部屋に引きこもっていた。

ヨンビンはベッドから出ず寝てばかりいた。友達のチャジュン(イ・グァンス)、イ・ホジン(パク・ジョンミン)、コブク(イ・ドンフィ) はヨンビンを慰めるため知恵を絞ってみたが、これといった対策もなかった。

そんなヨンビンに、キム・ウンガプ(チョ・ジヌン) が会いに来た。しかしウンガプの説得にも、ヨンビンは映画「倭乱終結者」に出演しない、と拒んだ。