少年時代を懐かしみ「ぐいっ」と一杯

写真拡大

プレミアムバンダイは、放送開始から50年を迎えた「ウルトラマンシリーズ」と、400年以上の歴史を持つ富山県の伝統工芸「高岡鋳物」がコラボレーションし、ウルトラ怪獣「バルタン星人」「ダダ」それぞれの頭部を象った錫(すず)100%製の酒器「ウルトラ怪獣 錫製ぐいのみ」の予約受付を2016年12月1日13時に開始した。

本商品は、ウルトラマンシリーズ放送開始50年を記念し、放送当時、「ウルトラマン」を見ていた子どもたちが50年の歳月を経て大人になり成長した自らへご褒美に、との想いを込めて作られたもの。

今回、歴史深い高岡鋳物の技術とウルトラ怪獣とが調和し、和の最高峰の製品が誕生した。

高岡鋳物の技術を継承する大正5年(1916年)創業の鋳物メーカー「能作」の職人がひとつひとつ手造りすることで、ウルトラ怪獣と伝統文化が見事に融合した「錫製ぐいのみ」に仕上がっている。これまでに類を見ないリアルな造形の鋳物製品で「バルタン星人」「ダダ」の頭部を象った「錫製ぐいのみ」だ。

価格は8,424円 (税込)。