1万円紙幣を切り張りし紙幣3枚を偽造 21歳男に有罪判決

ざっくり言うと

  • 1万円紙幣24枚を切り張りし紙幣3枚を偽造した、21歳の男
  • 裁判が2日に開かれ、裁判長は懲役3年と執行猶予4年を男に言い渡した
  • 裁判長は一連の犯行で「通貨の社会的信用性を害した」と理由を説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング