メルカリで売ろっと……女性が全然うれしくなかったクリプレ・6選

写真拡大

今年もあとわずかとなってきましたね。カップルにとっては、最大イベントのクリスマスを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。今回は、男性からもらったクリスマスプレゼントでもっともガッカリしたものについて、女性にこっそり教えてもらいました。

■ケーキ

・「ケーキ、食べ物は記念に残らないものである」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ケーキです。たくさん食べた後だったので、ほしくありませんでした」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

クリスマスケーキを用意してくれるのはうれしく思えるものですが、食べてしまうと何も残りませんよね。せめて思い出に残るようなものを用意してほしいと思うものです。

■お菓子

・「お菓子。もともと交換する予定で、自分はマフラーと手袋を準備していたので、正直自分が空回りしたと思って相手にも自分にもがっかりした」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「お菓子の詰め合わせ(子どもにあげるようなキャラクターもの)」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

子どもの頃だと、お菓子の詰め合わせをもらえると、うれしく思えたものですが、さすがに大人になると、そんなにうれしくは感じないかもしれませんね。

■ハンカチ

・「あまり興味のないキャラクターのハンカチ。幼すぎてちょっと似合わないと思ったから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ハンカチ。あまり趣味と違って、使いにくいデザインだったから」(35歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ハンカチをもらって、ガッカリした人もいるようですね。自分の趣味に合わないものだと、使う頻度も少なくなりますものね。

■マフラー

・「マフラー、その場で選ばれて、適当だなと思った」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

・「キャラクターの絵柄が入ったマフラー。外でするにはちょっと恥ずかしい柄だったから」(25歳/その他/専門職)

普段からあまりマフラーをつけることがないと、プレゼントにもらってもうれしくないこともあるのでは。気持ちがこもっていなければ、なおさらですよね。

■花束

・「花束。正直言って”なんだ花かよ”って感じ、そりゃ綺麗だし花は嫌いじゃないけど、花を買ってくるなら代わりに食べ物を買ってきてほしかった、ケーキやスイーツのほうがいいのに」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「花束。キザっぽい感じで渡されたので、引いた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

イベントのときに花束をもらうとうれしく思えるものですが、本音の部分でいうと、物のほうがいいと思っている人も多いかもしれませんね。

■ぬいぐるみ

・「変なくまのぬいぐるみとか。本当にいらない。その後メルカリで売却」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ぬいぐるみなどの子どもっぽいもの」(25歳/生保・損保/販売職・サービス系)

自分がぬいぐるみ好きなら良いですが、そうでなければもらっても困ることが多いのでは。特に大きなぬいぐるみなんてもらうと、置き場にも困りますのね。

■まとめ

クリスマスプレゼントをもらうなら、前もってほしいものをリクエストしておくと、もらって困るなんてことはなさそうですね。できれば一緒に買いにいけると、お互い好きなものを交換できますものね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数145件(22歳〜35歳の働く女性)