ユマ・サーマンがレッドカーペットで抜群のスタイルを披露/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

昨年2月、目が一重っぽくなるなど、あまりに変わり果て、整形疑惑が浮上したユマ・サーマン。その際はメイク担当者と本人が、「メイクによるもの」であることを主張し、整形疑惑を否定するとともに、メイクの力を改めて世間に知らしめることになった。その後、シワなし顔に美しく変身したユマだが、ボトックス疑惑は消えないまま。そんななか、「今度こそメイクではなく、顔に異変が生じている!」と炎上騒ぎが起きている。

【写真を見る】まるで別人!?騒がれているユマ・サーマンのビフォーアフター/写真:SPLASH/アフロ

イタリアのタイヤメーカー、ピレリが毎年恒例で制作している有名なカレンダー「2017年度版ピレリ・カレンダー」の公開を記念して催したイベントでレッドカーペットを歩いたユマは、シニヨン・ヘアにヘアバンド、アズディン・アライアのボディコンシャスなドレスでナイスバディを披露。

また別のプロモーション・イベントでは、同じくカレンダーに登場しているヘレン・ミレン、ニコール・キッドマンと共に、アズディン・アライアの個性的なベルトが引き立つ黒いドレスとショートヘアでフォトコールに応じ、デイリー・メール紙がユマの美しさを絶賛している。

しかしネットユーザーたちは、またもや変わっているユマの顔を見逃さなかった。前回のツルツル顔とは違い、こけた頬のシワが目立つが、それよりも激変しているのは目元だ。

「目元の異変は、いじった証拠」「別人かと思った」「ボトックス顔!」「認識はできるけど、完全に顔が変わっている!」「これはメイクと言わせない」といったものから、「お酒とタバコで老けただけでは?」「いい年のとり方をしていない」といった厳しい意見が寄せられてる。【NY在住/JUNKO】