ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「roomie」では、アイデアが光る便利なアイテムを紹介しています。転載してお届けいたします。

健康維持のためジムを利用したいけど、行く時間がとれなかったり、週末だと混んでいて集中しづらかったりと、継続的に通うのはなかなか難しい。

161203roomie_2.jpg


Indiegogoのクラウドファンディングに参加中の「BodyBoss 2.0」は、約3kgと軽量な上に、両足を置くベース部分は折り畳み式でコンパクトな家庭用トレーニング器具だ。

自宅はもちろん、屋外や旅行先にも持ち運び可能で、ベッドの下などの狭いスペースに簡単に収納できる。


161203roomie_3.jpg


特徴は、ベース部分に付いた固定用フック。

バンドを固定する位置を変えることによって、バンドの長さや負荷を調節し、さまざまなトレーニングができるように設計されている。


161203roomie_4.jpg


ケガを防ぐための安全性にも配慮。

固定用フックは約227kg(500ポンド)の負荷に耐えるほどの強度を持ち、バンドは丈夫な素材でカバーされ、内部のバンドが破損してしまった場合でも安心だ。


161203roomie_5.jpg


持ち手部分は、バー、ハンドル、手首・足首用バンドの3種類。

バーは伸縮可能で持ち運びにも便利。ジム以外ではなかなかできなかった、背筋トレーニングを行うことができる。


161203roomie_6.jpg


ハンドルは、ダンベルと同じ要領で、上半身のトレーニングに最適だ。


161203roomie_7.jpg


161203roomie_8.jpg


手首・足首用バンドは、足首に装着して、下半身のトレーニングはもちろん、手首に使用することで、ボクシングトレーニングや負荷をかけたヨガトレーニングができる。

そのほかに、ドア上部に取り付け可能な固定用フックも付属。上腕部のトレーニングを手軽に行うことができる。



場所を選ばず、自分のレベルとニーズに合ったトレーニングをカスタマイズできる「BodyBoss 2.0」。トレーニング上級者はもちろん、なかなか継続ができないと諦めていた人にもおすすめだ。


「roomie」ではほかにもアイデアが光る便利グッズを紹介しておりますので、ぜひこちらからご覧ください。


ベッド下に収納可。約3kgのコンパクトな家庭用トレーニング器具 | ROOMIE(ルーミー)

(マサチヨ)