「SUPER FOLK SONG ピアノが愛した女。」ポスター (C)映画『SUPER FOLK SONG〜ピアノが愛した女。〜』[2017デジタル・リマスター版]

写真拡大

 1992年に公開され、約24年ぶりに再上映される、歌手・矢野顕子のドキュメンタリー映画「SUPER FOLK SONG ピアノが愛した女。」デジタルリマスター版の予告編が公開された。

 矢野のソロデビュー40周年を記念し、期間限定で再上映が決定した本作は、矢野のピアノ弾き語りシリーズの第1弾として92年に発売されたカバーアルバム「SUPER FOLK SONG」の制作現場に、故坂西伊作監督らが完全密着。編集なしの一発録りで行われたレコーディングの様子を映し出す。

 予告編では、矢野の流麗な鍵盤さばきはもちろん、納得がいくまで何度もテイクを繰り返す音楽へのこだわりとスタッフとの掛け合い、伸びやかな歌声と微妙な息遣いまでが臨場感溢れる映像で収められている。

 「SUPER FOLK SONG ピアノが愛した女。」デジタルリマスター版は、1月6日から東京・バルト9ほかで2週間限定公開。