40〜70代・熟女スターのすっぴん&修正ナシが美しすぎ!

写真拡大

 みなさんは、イタリアのタイヤ会社ピレリが毎年発行する豪華なカレンダーの存在をご存知ですか?

 1964年から続くこのカレンダーは、常に著名なフォトグラファーと旬なモデルを起用。若く美しいモデルたちがセミヌードや下着を着用し、セクシーポーズで各月を飾ることでも知られており、2015年版ではジジ・ハディッドやエイドリアナ・リマを含むビクシーモデルたちがトップレスやボンテージ姿を披露して話題となりました。

◆美しすぎる熟女スター、大人の魅力に修正不要!
 そんな「ピレリカレンダー」が2017年版のモデルとして起用したのは、美女は美女でもオーバー40のベテラン女優が中心。

 40代のケイト・ウィンスレット、ユマ・サーマン、ニコール・キッドマンをはじめ、50代のジュリアン・ムーア、ロビン・ライト、70代のヘレン・ミレンやシャーロット・ランプリングといったベテランのハリウッド女優たちの顔がズラリと並びました。
 
 撮影を担当したファッション写真界の重鎮ピーター・リンドバーグによると、最新版では「よりリアルな美しさ」を追求し、写真は完全無修正に徹したとのこと。
「完璧であることや若さだけが美しさじゃない」と例年よりも年齢層の高い女優たちを中心に被写体に選んだだけでなく、「心の壁を取り去って感情を外に見せることは、実際に裸になることよりヌード的」というリンドバーグの考えからヌード写真は一切なし!

 対する女優たちはシンプルな無地の衣装を身にまとって、ほとんどノーメイクに近い形で撮影に臨み、顔のシワやシミ、身体のたるみに至るまで“ありのままの姿”をさらけ出しています。

◆若くなくても大丈夫! 勇気をくれるカレンダー

 実は「ピレリカレンダー」が、若いモデルの起用やヌード写真をやめたのは昨年のこと。

 2016年版は「成功している女性たち」というテーマにシフトチェンジし、テニス選手のセリーナ・ウィリアムズやコメディアンのエイミー・シューマー、アーティストのオノ・ヨーコなどの著名人ばかりではなく、人気ブロガーや実業家といった幅広い分野で活躍する女性たちを集めて撮影。従来のセクシー美女路線を期待していたファンを驚かせたのでした。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BNZA3RVDWrd/
 その系譜を継ぐ形となった最新版で特に注目したいのは、昨春ごろから整形疑惑やボトックス使いすぎ疑惑が飛び交い“イタイ女優”化していたユマ・サーマン。超アップで撮られた写真に写ったそのナチュラルな美しさに、「まだまだイケてるじゃないか!」と上から目線で感心してしまう読者も多いはずです。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BNZBReAjlSR/
 また、夫でカントリー歌手のキース・アーバンもメロメロだというニコール・キッドマンのノーメイク姿も必見。カメラ目線でこちらを誘うように見つめてくる大女優は無造作ヘアにノーメイクでも十分セクシー、大人の魅力を発揮しています。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BNZjIwpD9aK/
 今回、最高齢の被写体となったヘレン・ミレンはカレンダーの路線変更について「時代の流れね」とコメント。若くなくたって大丈夫、流行りのメイクや服で飾り立てなくても美しくいれるのだ、と「女性たちに一歩踏み出す勇気を与えるものになっている」と話しています。

 しかし……

「ピレリカレンダー」は同社の得意先やセレブなど限られた人にだけ配られる非売品。実際に手に取ってじっくりと眺めることができないのが残念でたまりません。

Source: Pirelli 公式サイト http://culture.pirelli.com/global/en-ww/2017-pirelli-calendar-presented-in-paris

<テキスト / 橘 エコ>
【橘エコ】
アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ハリウッド最新映画レビューやゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/)