限定車のために仕上げられたこだわりのプレミアムサウンドシステムで高品質な音響空間を味わえる

写真拡大

FCAジャパン(東京都港区)は、丸みのあるキュートなボディーで人気の「Fiat(フィアット)500」の限定車「Fiat 500 Scacco(スカッコ)」を計200台、2016年12月3日に発売した。通常モデルでは設定していない「1.2 Lounge(ラウンジ)」をベースに、人気のボサノバホワイトとコーラルレッドの2色をボディカラーに設定していることが特徴。

限定車専用シートの「スカッコ」

フィアット500としては初めて米人気オーディオブランド「ビーツ・エレクトロニクス」の「BeatsAudioプレミアムサウンドシステム」を装備。限定車のために仕上げられたこだわりのオーディオシステムで、高品質な音響空間を味わえ、より一層充実したドライブを体感できる。

インテリアでは、シートに限定車専用のチェックシートを採用した。車名の「スカッコ」はイタリア語で「チェック柄」の意味。

また、限定車ならではの15インチアロイホイールを装着するなど、高級感あふれる設定となっている。

全国のフィアット正規ディーラーで各色100台ずつ計200台を取り扱う。

価格は235万4400円(税込)。