ヒトラー「最後の執務室」再現に物議 ナチス礼賛の象徴に

ざっくり言うと

  • ドイツの首都ベルリンの博物館内に、ヒトラーの最後の執務室が再現された
  • ナチス礼賛の象徴に、ユダヤ人団体は「悪の正常化だ」と批判している
  • 市民からも批判の声が出ており、撤去を求める動きが広がっているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング