華々しいデビューを飾ったゼイン・マリク instagramより

写真拡大

12月に入り、2016年も残すところ1ヶ月。今年も多くの新しいアーティストがブレイクを果たした。今回は、音楽配信サービス「Spotify」が発表した今年ブレイクしたアーティストのトップ5をご紹介!

1位に輝いたのは、「ワン・ダイレクション」の元メンバーのゼイン・マリク。ソロデビュー曲「PILLOWTALK」とソロアルバム「MIND OF MINE」で初登場全米ナンバー1を獲得するなど、華々しいデビューを飾った。2位は、エミリー・ワーレンをフィーチャリングした「Capsize」が大ヒットを記録したエレクトロ・デュオ「フレンシップ(FRENSHIP)」。3位は、パワフルな歌声が魅力のイギリス出身の女性歌手のアン・マリー(Anne-Marie)。4位には、日本に6年間住んでいたことがあり、“TOKYO”を表す都市コードの“TYO”が名前の由来であるラッパーのメイドインTYO(MadeinTYO)。5位には、若干21歳のラッパーのロブ・ストーン(Rob $tone)がランクインする結果となっている。