「何もいいことがない」「仕事がおもしろくない」「恋人ができない」……など、毎日がつまらないと感じている人はいませんか?
実は、そういう人には、必ずひとつの共通点があります。それは、不平・不満が多かったり、いつも不安な気持ちになっていたり、考え方や気分がマイナスな方向に傾いているということ。
というのも、世の中は、自分が本心で思ったことが現実になっているからです。
マイナスな考えや気分を持っていると、あなたからはマイナスな「波動」が発せられるようになります。それが、そのまま現実に現れて、よくない出来事を引き寄せるのです。



こんなことを言っても「信じられない」という人がほとんどでしょう。でも、「何もいいことがない」というあなた。実際、“いいこと”が起こっていないんですよね? 
「仕事がおもしろくない」「恋人ができない」と悩んでいる方は、その通り、仕事がつまらないし、彼氏・彼女がいないんですよね?
つまり、あなたの現実は、あなたの思い通りになっているのです。

恋を引き寄せたいなら、幸せな気分でいることが大事


幸せを引き寄せたいなら幸せな気分でいることが大事なんです。
毎日嫌な気持ちでいるのと反対に、いつでもいい気分でいれば、あなたからは良い「波動」が発せられて、あなたにとって良い出来事が引き寄せられるということです。

筆者自身、この方法を実践したおかげで、いくつもの願いを叶えることができました。会社員だった私は、いつも仕事に不満ばかり感じていたのですが、「いい気分でいること」を心がけたら、会社の休みが増えたり、海外出張などのやりがいのある仕事ができるようになったり……。さらにブログを書き始めると、それが話題となり、本の出版が決定。今は、夫と子どもと大好きなバリ島で生活し、文章を書く仕事をしています。
あなたの願いが「彼氏を作る」「好きな人と付き合いたい」「恋愛をうまくいかせたい」……ということなら、まずはそれで卑屈になるのをやめて気持ちをプラスに保つことからはじめてみるのがカギとなるのです。

毎日のなかの「いいこと」を見つけて引き寄せよう


毎日を楽しく過ごすために、まず試してみてほしいのが、「いいこと探し」です。
自分の身の回りにある「いいこと」に目を向けてそれを心に留めておくだけ。とっても簡単です。

探した「いいこと」は、ノートに書き留めておくのがおすすめ。
書いておけば、新しいいいことが見つからなかった日や、気持ちがマイナスに傾きかけたときに読み返せて、気持ちをハッピーに保つことができますよ。

ポイント


私の場合は「残業もほとんどなく早く帰れる」「給料も悪くない」「産休も育児休暇もとれる」……会社の不満ではなく、よい面を見つけて、それを「いいことノート」書き、いつも眺めるようにしていました。そうすると、不満だらけだった以前よりも、いい気分でいられるようになり、さらにいい気分になれる出来事が起こって……と人生がどんどん好転していきました。

ただ、そのとき大事なのは、自分が本心でうれしいと思うこと、幸せだと思うことだけを探すこと。嫌だと感じていることを、いいことだと思い込む必要はありません。



「いいこと」は書き留めて、読み返そう


あなたの身近にある幸せを意識して、いい気分でいられるようになれば、さらに大きな幸せがやってきてくれます。
あなたはいつの間にか「何でもうまくいく、うらやましい子」に変わっているはずです。

「彼氏ができない」「好きな人がいない」「恋愛が苦手」……そんな悩みを抱えているのなら、まずは考え方を変えてみましょう。
"恋愛ができない"のではなく、そう考えてしまっていることで、できるはずのチャンスを逃してしまっているのかもしれません。

自分の身の回りにあるうれしいこと、楽しいことを見つけていいことノートをつけてみましょう!
「いいこと探し」を習慣化することで、毎日がもっと楽しくなるはずです。
(奥平亜美衣)