一歩外に出た瞬間、どこからかクリスマスソングが流れてくる季節。彼がいないフリーの女子にとっては、今まで以上に人肌恋しくなる時期でもありますよね。だからといって、クリスマスまでにどうにか恋人をつくろうと、必死になっていませんか?
しかし、焦りすぎて空回りしているなら、まったく意味がありません。無理やり恋人をつくるよりも、もっと自然体でいたほうがいいような……。
そこで今回は、クリスマス前に焦り出す女性がとる非モテNG行動をご紹介いたします。

元カレに連絡をとり始める

クリスマスは、どうしても一人でいたくない! そう思った女性が次に行動することといえば、元彼へ連絡。かつて深い関係だった相手に連絡をとり、クリスマスだけでも側にいてほしいとお願いしていませんか?
もしかしたら、相手のタイプによっては優しさのあまりに一緒に過ごしてくれるかもしれません。しかし、それはあくまでも優しさであって、あなたに恋をしているわけではないのです。そこを勘違いしたまま、クリスマスデートをしていると後々現実を突きつけられることに……。中途半端な気持ちで元彼に連絡するのは、やめましょう。

男友だちの部屋に転がりこもうとする

男友だちとデートをするならともかく、部屋に転がりこんで、そのまま泊ろうとしていませんか?
いくらお互い友情と割り切っていても、さすがに踏み込んではいけない領域に入っているでしょう。仮に彼が「泊ってもいいよ」といっても、流れに身を任せてはいけません。
たとえなにもなかったとしても、そんな中途半端なクリスマスを過ごしても精神的に疲れるだけ……。恋人ではない相手と無理やり一緒にいたところで寂しさだけが募るでしょう。そもそも、男友だちは彼氏がいない寂しさを埋める存在ではありませんよね。どんなに寂しくなっても、今まで積み重ねてきた友情を壊さないように!

相手を選ばずデートをする

クリスマスが近づいてくれば、デートに誘われる機会も増えてくるでしょう。
ただし、一人になるのが嫌でどうでもいい男とデートしてはいけません。ましてや相手の男性がまったくタイプではないなら、余計な気をもたせないこと。一歩でも踏み外せば、そのままトラブルにつながる可能性もあります。デートに誘われても、ちゃんと相手を選ぶことが大事! まったく興味のない相手なら、早い段階で丁寧にお断りをしておきましょう。

いかがでしたか?
クリスマスに一人で過ごすことになったとしても、それはネガティブに捉える必要はありません。誰と過ごそうとも楽しければいいんです! ただし、寂しさを埋めるために周囲の人を利用するのはダメ! クリスマス前だからといって空回りしないように気をつけましょう。