『アウト×デラックス』(フジ系)にHOME MADE 家族のMICROが出演。マツコ・デラックスらレギュラー陣に、自身の過剰ともいえる家族愛を披露した。

グループ名にもある通り、歌を通して「家族愛の素晴らしさ」を伝えたいと言うMICRO。特に母親のアドバイスは絶対に聞くそう。以前は、ライブ中に会場に向けて「お前ら!」と叫んでいたが、母親から「目上の人もいる中で“お前”はないんじゃない?」と指摘されてからは、「みんな!」と呼びかけるエピソードを明かした。

家族愛は自分の家族だけでなく、他人にも及ぶ。タクシーに乗ってマクドナルドを寄る際に、運転手の分も注文してしまった経験を話し、さらに、マヨネーズが苦手な人も多いことにも気を遣ってハンバーガーを選んだと言う。お節介が過ぎる行動に矢部も「逆にアウトやな!」と宣言、優しすぎるアウトとして認定された。

共感を得るため「その運転手が自分のお父さんだと思ったらどうですか?」と問いかけるも、スタジオ一同全く理解はできない。なぜか涙が出てきたMICROは「家族の話がダメなんです」と言い訳するも、スタジオ全員「家族じゃないって!」とツッコミを入れた。

最後にサプライズで、MICROの母からの手紙を矢部浩之が読み上げると、MICROの目から涙が。幼い頃から優しい性格だったエピソードなどが書かれており、手紙を読み終わると号泣するMICROに対して、矢部も改めて「アウトー!」と高らかに叫んだ。