鮮やかな赤の着物姿を披露した波瑠

写真拡大

波瑠が2日、オフィシャルブログを更新し、美しい着物姿を披露。早くもファンから「本当に綺麗です〜」「真っ赤な着物似合ってます!」と反響を呼んでいる。

【写真を見る】実は子供のころから特技という「卵焼き」も披露

「ふるさと。」と題したブログには、「今回は朱色の振袖を着させていただきました。」と、「婦人画報」の連載企画「波瑠のきもの・いろいろ」(2017年1月号)での着物姿を披露。「ずっしりと重たい朱色の本振袖。職人さんたちが重ねた時間と想いが染みていますからね。赤、とひとくくりに呼ぶのはあまりにもったいないですよね。朱色、緋色、茜色と、もっと他にもたくさんの色がそれぞれの名前を持っています。種類分けをしたり、物事に線を引くことをゴールにしてしまうのはちょっと切ないです。『それ』を『何』と呼ぶことができなくても、知識の幅を広げて深めて、ひとつひとつを感じようとする瞬間を大切にしたいものですね。」と、着物の仕事を通し、学ぶことの大切さなどをつづった。

また高校生の頃から仲良くしている友人と食事した様子や、卵焼きが子供のころから特技だということも明かした。

着物姿にファンからは「波瑠ちゃん似合ってる」「やっぱり波瑠さんの振袖姿は良いですねえ」など大絶賛のコメントが寄せられている。