ドラえもんと対面を果たした平井堅 (C)藤子プロ・小学館・
テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017

写真拡大

 「ドラえもん」の長編映画シリーズ37作目「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」の主題歌が、平井堅の書き下ろし楽曲「僕の心をつくってよ」に決定した。

 初めてアニメの主題歌を手がけた平井は、「最初は僕の楽曲のイメージに多い“湿度の高い曲”ではなく、もっと朗らかな曲を考えていました」というが、結局は「1周まわっていつもの自分らしい曲になりました(笑)」とミディアムバラードの楽曲ができあがった経緯を話す。さらに、「『のび太の恐竜』と『のび太の宇宙開拓史』を見て号泣した」と子どもの頃の思い出を語り、「みんなに愛されているドラえもんの主題歌を担当するのが、こんなヒゲの、もうじき45になるおじさんでいいのかと懸念はあるのですが、映画とともに主題歌も楽しんでもらえればと思います」とユーモアたっぷりにコメントしている。

 また、テレビ朝日の滑川親吾プロデューサーは、オファーの理由を「(2年ぶりの映画オリジナルストーリーで)初めてお披露目になる作品ですので、たくさんの方に楽しんでいただけるよう主題歌も幅広い世代に愛される楽曲を歌い続けている平井堅さんにお願いをさせて頂きました」と明かしている。

 映画では、原作者の藤子・F・不二雄氏の得意とする“S(すこし)F(ふしぎ)”な要素がふんだんに盛り込まれた大冒険が繰り広げられる。真夏の暑さに耐えかねて南極にやって来たのび太たちが、氷山のなかに不思議なリングを発見したことをきっかけに、氷の下に閉ざされた巨大な都市遺跡にたどり着く。

 「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」は、高橋敦史監督がメガホンをとる。2017年3月4日公開。