「ギャグコンサート」側「ミンサン討論」の外圧疑惑について“事実無根”

写真拡大

「ギャグコンサート」が外圧疑惑について「事実無根」という立場を明かした。

「ギャグコンサート」関係者は2日、TVレポートに「『ミンサン討論2』が廃止されるのではない。先週は『ミンサン討論2』の代わりに『デトンヒョン』を収録した」と明かした。

この関係者は「『ミンサン討論2』と『デトンヒョン』の両コーナーを全部収録するか、1つだけ選ぶかを悩んだだけ」とし、「ミンサン討論2」廃止が外圧によるものだという疑惑を否定した。

関係者によると、作家降板も事実ではなく、メインプロデューサーの交替はバラエティ局の全体人事によることに過ぎず、外圧とはまったく関係がないという。

「ミンサン討論2」は国政壟断疑惑がもたれているチェ・スンシルならびに政治関連風刺で視聴者から愛されている。しかし、先週は収録が行われず、外圧議論に巻き込まれた。