今年20周年!最高のラインナップを誇る「SBS歌謡大祭典」が12/26に開催決定…気になるコンセプトは?

写真拡大

「2016 SBS歌謡大祭典」の輪郭が明らかになった。

SBS側は「今年20周年を迎えた「2016 SBS歌謡大祭典」が来る26日午後生放送される」と本日(2日) 明らかにした。「SBS歌謡大祭典」は1997年に初放送を始め、今年で20回目だ。制作陣は20周年にふさわしく、これまで以上に特別なステージを準備していると伝えた。

今回の「SBS歌謡大祭典」は、既存のK-POPアーティストたちだけに集中していた通常のステージから離れ、彼らを今の位置に立たせた最高のミュージックプロデューサーを再照明して、1990年代から現在まで続いてきたK-POPの歴史を振り返って見る予定である。

また、ジャンルや世代を超えたプロデューサーと歌手のコラボステージと、「SBS歌謡大祭典」でのみ見ることができるスペシャルステージまで含まれた年末の総合ギフトセットのような公演をプレゼントする見込みだ。「SBS歌謡大祭典」が毎年最高のラインナップを誇っただけに、まもなく公開される1次、2次、3次(出演者) ラインナップにも韓流ファンの耳目が集中している。

「2016 SBS歌謡大祭典」を含むSAF(SBS Awards Festival) は、SBSの代表コンテンツを、最先端の技術と組み合わせることで、芸術的に再解釈したグローバル放送フェスティバル。「#一緒に作る喜び」というスローガンの下、来る22日から26日までコエックスCホールでVRデバイスを用いたVR体験ゾーンなど多彩な展示・体験展を開催する。25日には芸能大賞、26日には歌謡大祭典、31日には演技大賞まで3大授賞式も順番に行われる。

「独占中継!2016 SBS歌謡大祭典」LaLaTVにて生放送!
2016年12月26日(月) 20:30〜スタート (予定)
※本国での放送がスタートし次第、生中継に切り替え
詳細はこちら:http://www.lala.tv/2016sbs/

2016年K-POP総決算の「SBS歌謡大祭典」。今年も昨年同様2016年のヒットチャートを賑わしたアーティストが勢ぞろいすること間違いなし!
独占放送で当日韓国から中継し、同時通訳でお届けする夢の大祭典を
女性チャンネル♪LaLa TVでぜひお楽しみください!