2日、新京報によると、中国の国家文物局はこのほど、「現存する長城の長さは2万1196キロメートル」とする「中国長城保護報告」を発表した。写真は北京の長城。

写真拡大

2016年12月2日、新京報によると、中国の国家文物局はこのほど、「現存する長城の長さは2万1196キロメートル」とする「中国長城保護報告」を発表した。各時代に建造された長城は北京、河北、山西など15省区市に分布しているという。

【その他の写真】

同レポートは分布地域の広さや建造が長期にわたって続けられたことに言及し、「石やれんがで組まれた場所もあるが、多くが現地の資材を使ったり、土を固めて造られている」と説明、自然の浸食作用による風化や人の生産活動の影響、歴史的な環境の変化などにより多くの場所で損壊や一部消失が起きていることを指摘している。統計によると、北京市轄区にある長城の長さは573キロメートル。このうち修繕作業が終わっているのは40キロ余りだ。(翻訳・編集/野谷)