Block B側、警察の「セクハラ調査」に言及“参考として尋ねられた程度”

写真拡大

Block BがtvN「SNL KOREA 8」のセクハラ議論に関連した立場を明らかにした。

Block Bの所属事務所Seven Seasonsは2日10asiaに「セクハラ議論に関連し、警察から参考として尋ねられる程度で、Block Bに対する調査が行われたわけではない」とし「調査が行われる内容もない」と断言した。

先日「SNL KOREA 8」は、イ・セヨンなど女性芸人が、ホストとして出演したグループB1A4のメンバーの体の一部を触るような映像を掲載し、セクハラ議論に包まれた。「SNL KOREA 8」とイ・セヨンが公式的に謝罪したが、女性青少年捜査チームが国民申聞鼓(シンムンゴ、国民の苦情を受け付ける政府ウェブサイト) に掲載されたファンの通報を受け、捜査に入った。

B1A4と似たような行動をされたとしてINFINITEとBlock Bもまた、これに関連する申告を受けた状況だ。