華原朋美さんが12月5日に活動再開する(画像は華原さんのインスタグラムのスクリーンショット)

写真拡大

急性ストレス反応のため2016年11月5日に入院、以後休養していた歌手・華原朋美さん(42)が、11月30日に退院していた。J-CASTヘルスケアの取材に、所属事務所が答えた。

「体調は万全に整っており、復帰に向けてすでに歌のレッスンやジムでのトレーニングを始めています」という。

本人はインスタで復帰宣言

華原さんは12月1日、インスタグラムで「皆さんにご心配をおかけしました。自身の弱さに反省しています。5日のPON!から活動開始させて頂きます。また応援宜しくお願いします☆みてね」と投稿。ツイッターとブログでも同じ文章を発信している。

所属事務所のウェブサイトによると、華原さんは7日生放送の「2016FNS 歌謡祭 第1夜」(フジテレビ系)で歌手としても復帰する。

活動を休止したのは11月5日。事務所が同日、「弊社所属のタレント華原朋美が発熱や倦怠感などの体調不良を訴え、医療機関で検査を受けましたところ『急性ストレス反応』で約一か月の休養期間が必要と診断され、その間活動を休止させて頂くことと致しました」と報道各社へファクスを送っていた。

急性ストレス反応は、強いストレス要因の後に48時間以上、不眠やイライラ、感情のマヒといった症状が続く病気で、過度なストレスがかかれば誰にでも起こる恐れがある。