写真提供:マイナビニュース

写真拡大

鍼灸師・若林理砂さんが、あなたの近くにいそうなキャラたちの健康相談に答えるこの連載。シーズン1で登場した個性豊かな患者さんたちの「再診」で、現代を生きる人が陥りがちな、体と心の関係を探っていきます。

男性、20代、DJ
前回は食欲減退と吐き気で来院。アルバイトとDJの両立で過労に陥っていたので、カフェインの摂取を減らすなど体を休めることを推奨されました。今回は果たして…?

○本日の患者さんの悩み「ひどく憂鬱で不安になる」

おや、再診ですね。どうしました?

「先生、なんかこう、鬱になりそうで。すごいやばい感じがするんで来ました……」

あらまあ。なんかそういえば少し、痩せてません?前回は食欲がなくて吐き気があって……ってお話でしたけど、徹夜明けのバイトはお辞めになってないの?

「それはやめたっす」

あらまあ。じゃあどうしたの?

「俺、彼女いるんですけど、6つ年上で。あ、俺は今25で。」

なるほど、年上の彼女さんなんですね。

「ずっとミュージシャンで食っていくって夢を応援してくれてるんすよ。ちゃんと会社勤めしてて、家賃とかも多めに持ってくれてて、もう付き合って結構経つんですけど。この間、彼女の誕生日で。晩飯一緒に食ってたんすけど……ちょっとトラブって」

誕生日にトラブった?それは結構大変じゃないですか。

「もういい加減私も年だから結婚するのかしないのか決めてくれって、言われて。結婚しないなら別れるとか言われて。なんかこう、ちゃんと言えなくて。口ごもってたら彼女帰っちゃって」

あああ……はい、うん。

「でも俺、音楽やってくのあきらめたくないし、だけど、彼女と別れるのも嫌だし、そうはいっても結婚するとか……全然どうしたらいいかわかんねえっす……。金もないし、この間機材だって変えたばっかで……養えないっすよ……」

○考えが煮詰まるときは体も振り返る

おおおっ。一旦ストップしましょ。ええと、こういう時は問題を整理してみよう。1つずつ考えていかないとね。ところで、機材を変えたの?バイトやめたっておっしゃってませんでしたっけ?

「徹夜明けのバイトはやめたんすけど、その機材の支払いがあるんで、日中のバイトの勤務時間長くしたんすよ」

ああ、それでか、なんかげっそりしてるの。ご飯は?……食欲ないからゼリー飲料?それはいよいよいけませんね……。

おそらくね、その鬱になりそうなグルグル思考、疲労から来てる部分が多々ありますね。バイト増やしたけど、クラブで演るのは減らしてないんでしょう?……だよね、機材変えたら使いたいもんね。

こういうのは、一回ちゃんと食事と睡眠とって、体を休めてから、何を問題だと思ってるのか紙に書き出してみるのが一番いいですよ。

ともあれ、まず今日は食事とって、睡眠とって。それで、明日、何が一番問題なのか整理してみよう。今考え事してもループにはまったっきり、出てこられないから。

○夢には「期限」が必要

それで、彼女が突然そういうこと言いだしたのは、わけがあるんでしょう。たぶんね、彼女さん、子供ほしいんだと思う。

「え、俺金ないしそれは……」

ちょっと待って、そういう問題じゃないのね。女性の妊娠可能期間って限度があって、若いほど簡単に妊娠ができるんだわ。彼女さん、31歳でしょ。そろそろそういうのを考えないとならない時期に差し掛かるんだわ。だからせっかくの誕生日なのにブチ切れて帰っちゃったのよ。彼女も多分、あなたと同じで、グルグル思考にはまり込んでると思うわ。

夢を実現するのに必要なのって、お金とか時間だけじゃなくてね。『期限』も必要だったりします。締め切りが決まってると頑張れるとかあるでしょ。私も以前、大学の再受験をしていたことがあるのだけれど、これは4年って期限を区切ってやりました。で、その中で達成できなかったから、きっぱりやめたのね。今ではそれが良かったと思ってるわ。

「期限、かあ……」

お金ないって言っても、彼女さんがしっかりしているみたいだから、金銭的にもきちんと準備しているんだろうと思うわ。ところで、彼女のこと、好きですか?

「……はい」

じゃあ、私からの処方はこれ。「今日は帰ってきちんとした食事をとって、早く寝て、明日の午前中に問題点を紙に書き出して整理。その後、彼女に連絡を取って、まず謝る。それから、今日考えたことをプレゼンテーションすること」。何はともあれお湯をわかして、温かい食事を取るところからはじめてみてください。

よいですか?はい、じゃあ頑張って。お大事に、養生してね!

(若林理砂)