「勝ち組女性」が持っているもの6つ

写真拡大

いろいろな判断基準がありますが、世の中でいわゆる「勝ち組」と呼ばれている女性たち。なんとなくぼんやりとしたイメージはあるけれど、一体どんな人たちなのか、どんな生態なのかはわからない、という人もいると思います。では、勝ち組女性とは一体どんなものなのか、今回は彼女たちが「持っているもの」に注目! 女性たちの意見を集めてみました。

(1)自信

・「自分に自信を持っていること。私のまわりの人はそうだから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自信。何をしても勝てるという自信を持っていそう」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

「自分は勝ち組だ!」という自信ではなく、きっと彼女たちは「私は充実した毎日を送っている」「私は能力を認めてもらっている」そんな自信に満ち溢れているのでしょう。そして、それは根拠のないものではなく、たしかな裏づけのある「自信」のはず。自分に自信を持てる人生ほど幸せなことはないですよね。

(2)パートナーと子ども

・「旦那とその子ども。温かい家庭がある」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「旦那、マイホーム、子ども。この3つがあれば十分勝ち組です」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

「幸せな結婚をして、子どもを産むことこそ、勝ち組の条件」という考えの人からすると、ステキなパートナーと、愛すべき子どもがいる女性はすべて勝ち組なのでしょう。それもひとつの考え方。これさえあれば、これまた幸せに生きていけることはたしかです。

(3)高級化粧品

・「高級化粧品。自分磨きに余念がないから」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

デパートで売っているような高級コスメは、値段が高いだけではなく、女性をより美しく見せるための技術が詰まっています。そういうものを持っているということは、勝ち組の女性のステータスでしょうね。

(4)お金

・「お金。ストイックにいい意味で成り上がっていそうだと思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「お金。世の中、お金がないと何もできない」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

豊かな人生を送るために必要なものが「お金」だと思っている人たちにとっての「勝ち組」は、お金持ち以外の何ものでもないでしょう。物質的に豊かな生活を送るためには、お金が必要不可欠ですからね。財力を一番に求める女性もいるようです。

(5)高価なアクセサリー

・「ステータスを感じさせるアクセサリー。自分の努力した証として持っていそうだから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「長く使える小物(腕時計とか)。ひとつのいいものを大切にできそうだから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

アクセサリーや小物など、身に着けているだけで自分の心が元気になるような高価なものを持っている女性もたしかに勝ち組かもしれません。安物を買ってすぐに目新しいものに飛びつくのではなく、長く愛用できるものもポイント。努力の証として身につけるアクセサリーは、女性をより魅力的に見せてくれるにちがいありません。

(6)寛大な心

・「やさしくておおらかな心を持っている」(27歳/その他/専門職)

・「他人を受け入れる気持ち。自分とのちがいを受け入れられないと勝ち組にはなれない」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

器が小さい勝ち組女性、というのはちょっと想像しづらいのではないでしょうか。自信に満ちあふれ、余裕があるからこそ、大きな器に成長していくのかもしれませんね。自信がある女性は、他人に対して寛大なのです。

<まとめ>

目標に到達するために、まずは形から入る、という攻め方もあります。勝ち組の女性たちが持っているものを見習っていけば、いつか自分も勝ち組女性になれるかもしれません。「自分じゃどうせなれない」なんて諦めずに、まずは形から変わっていくことをがんばりたいところ。あなたの価値観で決める、「勝ち組女性が持っているもの」はいったいなんですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月28日〜2016年10月4日
調査人数:126人(22〜34歳の女性)