Ogaki Mini Maker Faire 2016、電子工作部の出展内容はこちら。移動式取材装置「背負い式市松 足軽Engadget」いきなり実践配備(予定)

写真拡大

12月の最初の週末は大垣にお越し下さい。Engadget 電子工作部は、12月3日・4日開催のモノ作りイベント Ogaki Mini Maker Faire 2016に参加いたします。入場は無料。当日の出展内容をお伝えします。

Maker Faireは、電子工作やロボット、サイエンス、クラフトなどいわゆる「作ってみた」の世界的なイベントとして知られています。大垣で開催されるOgaki Mini Maker Faire 2016は今年で4回目、来場者数は5000人超と「Mini」なのにそれらしくない規模のイベントです。

Engadget 日本版では、2013年から電子工作部などのモノ作りイベントを開催し、モノ作りの楽しさを共有しつつ、面白いものを実際に生み出していこうと取り組んでいます。部員や参加者たちの発案したプロダクトはそれぞれ開発を続けており、中にはすでに販売しているものや、製品化に向けてクラウドファンディングで出資を募るプロダクトも徐々に生まれてきています。

Ogaki Mini Maker Faire 2016の展示ブースでは、Engadget 電子工作部のブース以外にも、ゆかりあるメンバーの作品も展示しています。アイデア溢れる作品の数々をどうぞご覧下さい。

なおEngadget 電子工作部のブースでは、カップ麺ホバークラフトとホバードローン

電動インク × フェルトで電子工作

サーキュレーターON/OFFで人形が立ち上がる照明ガジェット

といった作品で皆さんをお待ちしております。

またブースではこれまでの電子工作部の活動を振り返る展示のほか、移動可能な背負い式市松「足軽Engadget」による取材態勢も整え、イベントを盛り上げて参ります。開催期間中はEngadgetのTwitterやFacebookなどにもご注目ください。