自分で包んでね

写真拡大

餃子専門ワインバル「立吉餃子」全店(渋谷本店、青山店、八丁堀店)では、2016年12月1日から自分で餃子を包んで楽しめる新感覚の鍋「立吉餃子火鍋」がスタートしています。

みんなでワイワイ餃子鍋パーティー

「立吉餃子」は "餃子とワインのマリアージュ"をコンセプトにした餃子専門店。定番の餃子メニューの他、サラダ餃子やトムヤムクン餃子、餃子丼、餃子デザートなど新しいスタイルの餃子が"餃子女子"に人気のお店です。

今回登場した「立吉餃子火鍋」は、自分で包んだ餃子を2色のスープで食べる餃子鍋。

お店自慢の餡に、トッピングセット(もち、チーズ、キムチ、フライドガーリックなど)からチョイスした具を入れ、"手巻き寿司感覚"で餃子を包みます。

餃子に2種のトッピングを組み合わせて入れたり、うまく包めなかったりと、友達やパートナーと餃子パーティーのように楽しめる鍋メニューです。

スープは、「辛味の効いた麻辣スープ」「生姜の効いた豆乳スープ」「柚子胡椒の効いた昆布スープ」の3種から2つが選べ、鍋の野菜には白菜、えのき、ニラ、長ネギが用意されています。

餃子と鍋が一緒に食べられる寒い冬にぴったりのメニューです。

詳細は公式サイトへ。