1日、中国メディアによると、スペインの複数のメディアが日本のJリーグのクラブを「中国のクラブ」と誤って伝えたようだ。資料写真。

写真拡大

2016年12月1日、中国メディアによると、スペインの複数のメディアが日本のJリーグのクラブを「中国のクラブ」と誤って伝えたようだ。

サッカー情報を伝える小メディア・黒白之城によると、J2のジェフ千葉の監督にスペインのビッグクラブであるレアル・マドリードなどでプレーしたアルゼンチン人フアン・エスナイデル氏が就任したことについて、スペインの複数のメディアがジェフ千葉を「中国のクラブ」と伝えていたという。記事は、誤情報を伝えたメディアの中には「ムンド・デポルティーボ」といった有力紙も含まれていると伝えている。

内容も近年の中国リーグの金満ぶりと絡めており、完全に勘違いしている様子で、記事は「このような低レベルなミスは噴飯ものだ」と指摘している。なお、中国のネットユーザーからは「千葉県が中国固有の領土だということをスペインも認めたね」「韓国人が『異議あり』だってさ(※韓国がさまざまなものの起源を主張することをやゆ)」など、皮肉めいたコメントが多数寄せられている。(翻訳・編集/北田)