B1A4側、昨日(1日)セクハラ被害に関する警察調査が終了「このようなことが発生したことを遺憾に思う」

写真拡大

B1A4がセクハラ被害と関連し、すでに警察調査を受けたと明かした。

B1A4側は2日、「昨日警察署から連絡が来て、忙しいスケジュールの中、会社の社屋で誠実に調査に臨んだ。このようなことが発生したことを遺憾に思う。久しぶりにアルバムを引っさげて帰ってきただけに、カムバック活動に集中したい」という立場を明かした。

B1A4は、韓国で11月26日に放送されたtvN「SNL KOREA」シーズン8で、お笑いタレントのイ・セヨンからセクハラを受けたという疑いがもたれている。イ・セヨンがB1A4メンバーに過剰なスキンシップをし、これにB1A4ファンが不快さをあらわにし、警察に通報したのだ。

イ・セヨンと「SNL KOREA」制作陣が公式謝罪を発表したが、事件はむしろ拡大している。B1A4に続いてBlock B、INFINITEのファンも「SNL KOREA」側を告訴した状況。

女性青少年捜査チームが国民申聞鼓(シンムンゴ、国民の苦情を受け付ける政府ウェブサイト) に掲載されたファンの通報を受け、捜査に入った。イ・セヨンも近く警察調査を受けることになる。