ミュージカル「デスノート」前売り率1位でヒット神話再び…圧倒的な話題性を証明

写真拡大

ミュージカル「デスノート」が第1弾チケット販売開始と同時に、各サイト前売り率1位を席巻し、2015年のヒット神話に続いた。

1日午後2時から販売が開始されたミュージカル「デスノート」のチケットは、主要チケット予約サイトINTERPARK、YES24、HANAチケットで前売り販売率1位を記録し、販売先であるHANAチケットがNAVERリアルタイム検索ワードにランクインする等、圧倒的な話題性を証明した。特にミュージカル「ファントム」、「モンテ・クリスト」、「アイーダ」、「ラフマニノフ」等の優秀作品の中で収めた1位であるため、より格別な意味を持った。

ミュージカル「デスノート」は、偶然「デスノート」を拾い悪人に罰を下す天才大学生ライトと、これに対抗する名探偵エル(L) が頭脳戦を繰り広げる内容の同名漫画を原作にした作品だ。2015年初演当時、しっかりしたストーリーと完璧なキャラクターで、全公演(57回) 売り切れの記録を打ち立て、ミュージカルの歴史に新たなヒット神話を残した。

来年1月、ソウルにある芸術の殿堂オペラ劇場で開幕予定の「デスノート」もまた、2015年にヒットした主人公役のJYJのジュンス、パク・ヘナ、カン・ホンソクと新キャストのハン・ジサン、Benまで二度とない最高のキャスティングラインナップで話題となった。昨日公開された「奴の心の奥へ」のミュージックビデオでは、ジュンスとハン・ジサンが公演前から完璧なキャラクターへの感情移入を見せ、高い再生回数を記録し、公演への興味をそそり、二人が繰り広げるケミストリー(相性) に期待が高まっている。

C-JeSカルチャーの関係者は「しっかりとしたストーリーと完璧なキャラクターで愛されてきた作品なだけに、再演もとても期待されてきた。第1弾チケット販売からたくさんの関心を見せて下さり、本当に感謝しており、完成度の高い公演でお応えしたい」と伝えた。

最高のキャスティングラインナップで期待を集めるミュージカル「デスノート」は、来年1月3日から1月26日まで芸術の殿堂オペラ劇場で公演され、HANAチケット、INTERPARK、YES24でチケットの購入が可能だ。