ASKA容疑者 覚せい剤を使用したと見られる時期の前後に九州へ

ざっくり言うと

  • ASKA容疑者が覚醒剤を使用したとみられる時期の前後について取り上げている
  • 薬物依存からの更生のため、九州にある病院を訪れていたことが分かった
  • 警視庁は同じ時期に覚醒剤を使用していたとみて、経緯などを調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング