ライフスタイルナビゲーターとして、テレビや雑誌でご活躍中のマダム・セリカ先生。その著書である『幸運引き寄せメイク〜見た目もココロも輝く日本女性になるための49の方法〜』より、コンテンツの一部をご紹介。本当に美しくなるためのエッセンスをお教え致します。

1

若い人のメイクは、自分の好みや流行が先行しがち。時に行き過ぎなメイクもしてしまいますが、若いうちに失敗を重ねることで、客観的に自分をみる力が養われるものだとも言えます。この客観的な視点こそ、メイクをする時に持っていただきたいもの

メイクは、社会に出ているという意識の表れ。たしなみでもあり、他者への気配りです。そこに、品、可愛さなど、自分が周りからどう見られたいかを加味して化けていく。

自分の好みに偏ると失敗します。また完璧に仕上げたメイクも、相手を受け入れるスキがなく威圧感を与えてしまう。特に男性は、いかにもメイクしたという顔が苦手。

以前、プロにメイクしてもらったと思われる流行のメイクをした女の子が、デートの待ち合わせに現れた場面を見かけました。彼女は得意満面だったのに、彼はギョッとして「なんだよ、その顔」と不快感を示しました。

自分好みの完璧すぎるメイクは、男性には受け入れがたいという典型ですね。そうならないよう自分を客観的に見つめるために、鏡はとても重要。日頃、あらゆる角度から自分をチェックしましょう。

相手の立場に立ち、TPOを考えてメイクすることができれば、かえって自分の個性も際立ってくるものなのです。

(マダム・セリカ著書『マダム・セリカの幸運引き寄せメイク』より引用)


マダム・セリカの幸運引き寄せメイク

著 マダム・セリカ /出版 マガジンハウス

累計3万人以上の鑑定をしてきたマダム・セリカが顔相と運命学の知識を元に、「恋愛引き寄せメイク」「仕事運引き寄せメイク」といった現代女性に魅力的な2つのメイクを指南。”見た目”と”ココロ”を磨く49のお役立ちエッセイをご紹介します。

★☆ワイン×老舗のおつまみで大人のお酒のたしなみを☆★