“次のテイラー・スウィフト”と言われる、12歳の歌手グレース・ヴァンダーウォール (c) Sony Music

写真拡大

“次のテイラー・スウィフト”と称される12歳のシンガー・ソングライターのグレース・ヴァンダーウォール。デビューEP「パーフェクトリー・インパーフェクト」が2日に緊急配信となった。

グレースは6月に人気オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」の予選に出演、弱冠12歳にして、オリジナル曲「I don't know my name」を自身のウクレレ伴奏で歌い、ゴールデンブザーを獲得。音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルは「君は未来のテイラー・スウィフトになる」「100%スター、彼女は特別だ」と彼女を称えた。

このときの映像は瞬く間に世界中で大きな話題を呼び、動画サイトで1億7300万回もの再生回数を記録。番組で披露された彼女の楽曲は、世界中のファンにカバーされている。その後瞬く間に勝ち上がり、9月13日の決勝で全て審査員の絶賛を受け、また視聴者の投票により見事優勝を飾った。なお番組で披露した楽曲は全て彼女の手によるオリジナル・ソングだ。

テイラーやケイティ・ペリーなど多くのセレブが賞賛するグレースの歌声をぜひチェックしてみてほしい。