少女時代 ヒョヨン、ソロデビュー曲「Mystery」MV公開…高速ラップパートに注目

写真拡大 (全2枚)

もう少女はいなかった。ソロデビューした少女時代のヒョヨンがこれまでグループで披露したカラーとは違う圧倒的なガールクラッシュ(女性から見てもカッコいい女性) でやってきた。ハスキーなボーカルとパワフルなラップ、エネルギー溢れるパフォーマンスの三拍子が揃ったソロ女性歌手の誕生だ。

何より驚きは速い速度で吐き出すパワーラップパート。異国なサウンドに合わさったハスキーなボーカルに続くラップから、これまで知らなかった新たなヒョヨンを発見できる。韓国国内でトップとされるダンスパフォーマンスは言うまでもない。

ヒョヨンは初のソロ曲「Mystery」を2日0時、各種の音楽配信サイトを通じて公開し、活動のスタートを知らせた。ヒョヨンのソロデビュー曲はSMエンターテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATION」の43番目の曲として発売される。2週間ほどの音楽放送での活動も行う予定だ。

「Mystery」は異国なサウンドのラテン風ポップ曲で、中毒性の高いリズミカルさと、相手を誘惑する幻想的な歌詞が際立つ曲だ。特に、ヒョヨンのハスキーなボーカルとパワフルなラップが曲の魅力をさらに際立たせるが、そこから漂う雰囲気に圧倒される。

繰り返されるフレーズは中毒的だ。「Mystery Mystery Mystery Mystery-tery/ Lalalala lalalala Lalalala lalalala/ Mystery-tery Myste-te-tery」と続くパートは、聴けば聴くほど不思議な魅力を誇る。

ヒョヨンは韓国トップのダンスの実力を持つメンバーだ。今回のソロデビュー曲でもその名にふさわしいダンスパフォーマンスを披露する予定だ。このミュージックビデオを通じて披露した振り付けと雰囲気は、早くも人々の注目を集めている。

今回SM「STATION」を通じてソロとしての可能性を十分に見せたヒョヨン。彼女がソロ歌手としてどんな活躍を見せるか期待が高まっている。