1日、韓国メディアによると、韓国大統領府の鄭然国報道官は、朴槿恵大統領が大規模な火災が発生した大邱の西門市場を訪問した後、戻る車の中で涙を見せたと明らかにした。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は西門市場。

写真拡大

2016年12月1日、韓国・ニューシスによると、韓国大統領府の鄭然国(チョン・ヨングク)報道官は、朴槿恵(パク・クネ)大統領が大規模な火災が発生した大邱の西門市場を訪問した後、戻る車の中で涙を見せたと明らかにした。

鄭報道官は同日午後に行われた会見で、「朴大統領が西門市場を訪問し、被害地域を見て回った」と明らかにした。鄭報道官によると、朴大統領は「西門市場の商人の皆さんは私がつらい時にいつも力を与えてくれたのに、本当に申し訳ない。現在の状況でこの場所を訪問することについて非常に悩んだが、支えてくれた皆さんが火災でつらい思いをしているのだから、訪問することが人間的な道理ではないかと考えた」と述べ、「政府ができる全ての措置を迅速に取る」と約束した。また、鄭報道官は「朴大統領は被害地域を見て回った後、商人らを直接励まそうとしたが、消火作業が続いていたため、長時間滞在できなかった」と説明。さらに、「警護チームの話によると、(朴大統領は)車の中で泣いた」と明らかにした。

朴大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)氏による国政介入事件の波紋が拡大している韓国では現在、週末のたびに朴大統領の退陣を求める大規模なデモが行われている。そのため、この報道に対しても、韓国のネットユーザーからは朴大統領に対する厳しいコメントが多く寄せられた。

「うその涙ということがバレバレ」
「セウォル号沈没事件を思い出した。朴大統領は涙を流したが、その後事件の糾明活動は放置され、未解決のまま」

「人間的な道理をわきまえているのなら、今すぐに辞任してくれ」
「朴大統領が人間かどうかも疑わしい」

「朴大統領がついに外出した!大統領府の玄関の鍵を施錠しよう!」
「国民の目をそらすため、朴大統領が手下に火を付けさせたのでは?」

「朴大統領が国民のために涙を流したことなどない。うそを言うな」
「現場で泣いたのならまだしも、車の中で…。誰も信じないよ」(翻訳・編集/堂本)