写真提供:マイナビニュース

写真拡大

レノボ・ジャパンは2日、Googleが開発したTangoテクノロジーを世界で初めて搭載した6.4型ファブレット「PHAB2 Pro」を発売した。直販価格は税別49,800円。

PHAB2 Proは今年9月の国内発表時に11月下旬発売予定としていた、Tango搭載ファブレット。Tangoテクノロジーは、周囲の環境をマッピングするカメラやセンサーによって、モーション・トラッキングや深度認識、エリアラーニングなどを行い、AR(Augmented Reality:拡張現実)を実現する技術だ。

主な仕様は、プロセッサがQualcomm MSM8976、メモリが4GB、ストレージが64GB、ディスプレイが6.4型ワイド(2,560×1,440ドット)IPS液晶、OSがAndroid 6.0。通信機能がIEEE802.11ac/a/b/g/n無線LAN、 Bluetooth v4.0、3G、LTE。サポートバンドがW-CDMAが1/5/8、FDD-LTEが1/3/5/8、TDD-LTEが38/41。Nano SIMに対応。

カメラは前面が800万画素、背面カメラが1,600万画素(オートフォーカス)。このほかインタフェースは、Micro USB 2.0、microSDスロット、オーディオポートなど。バッテリーの容量は4,050mAh。

本体サイズは約W88.57×D179.83×H6.96〜10.7mm、重量は約259g。