季節の変わり目は、気候や服装など様々な部分から感じることができます。

「11月と12月の違い」と題して、猫の写真を海外掲示板に投稿している人がいました。

1か月でどんな差があったかと言うと……。

 

November vs. December


左:11月 ベッドでこのポーズ。
右:12月 ベッドでこのポーズ。

全く変化なし!?

12月になって、ベッドカバーがクリスマスバージョンになっただけでした。

猫にとっては「寝床が少し柔らかくなったかな?」程度の差で、劇的に寝心地が変わるわけでもなさそうです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「やっとベッドメイキングしてくれたニャ」

↑そうだよ、12月のほうは柔軟剤の感覚を楽しんでいるのさ。

↑12月は家族が訪ねてくるから、ちゃんとしないとな。

↑きっと投稿者に彼女ができたから、猫の寝るスペースに良いものを用意してあげなくてはいけなくなったんだ。

↑毛布なしでは、本当に11月かどうかはわからないな。
本当は7月の写真で、暑くて毛布はいらなかったんじゃない?

●ガーフィールド?(アメリカの有名漫画)


●掲示板で人気を得るために、死んだ猫を使うのはやめろよ。落ち着かないだろ。

↑それが本当なら、大した保存状態だ。

↑どんでん返し:同じ日に毎月分、全12枚の写真を撮った。

↑信じたいが、誰も1日に12回もシーツは変えない。1か月に1回がせいぜい。

●うちの猫もそのポーズで寝るよ。
[画像を見る]

●うちの猫と親戚かもしれない。
[画像を見る]

●月が変わっても特に明らかな変化が見られないことから、どの月でどんなに条件が変わっても(季節のカバーになっても)、猫は同じ状態であるとの仮説が成り立つ。

●この猫でカレンダーを作ったら、全て同じポーズの猫と12種類のシーツになるんだろうね。


このような寝相の猫は、この子だけではないようです。

ポーズはそのままで、シーツだけが変わる猫のカレンダー……案外ヒットしそうな気もします。

【「うちの猫の寝相、11月と12月ではこう違う!」】を全て見る