左から夜明了役の千葉雄大、夜明了原作イラスト ©2017「ReLIFE」製作委員会 ©夜宵草/comico

写真拡大

映画『ReLIFE リライフ』の追加キャストが発表された。

【もっと画像を見る(5枚)】

今回出演が明らかになったのは、中川大志演じるニート・海崎新太に人生をやり直すプログラム「リライフ」への参加を持ちかけるリライフ研究所職員・夜明了役の千葉雄大。夜明は海崎と共に薬を飲んで27歳から17歳の高校生に若返り、海崎と同じ高校に通いながら彼の行動のサポートや本部への報告をするという役どころで、海崎から「変人ドS」と呼ばれる二面性のあるキャラクターだ。

千葉は夜明を演じるにあたり「まぁぼくも『ドS』なところがあるので違和感なくやらせていただいてます。嘘です。海崎さんとの関係性がとてもおもしろくて、同世代のようでいて、時に年上のようでいて、ツッコミを入れられる年下のようでいて、と変幻自在な人物にも見えるので、フワフワ、キリッと臨めたら、と思います」と意気込みを語っている。

4月15日から公開される『ReLIFE リライフ』は、夜宵草による漫画『ReLIFE』をもとにした作品。27歳の海崎が見た目だけ若返り、1年だけ2度目の高校生活を送るというあらすじだ。海崎役の中川をはじめ、平祐奈、高杉真宙、池田エライザらがキャストに名を連ねている。監督は古澤健。

■千葉雄大のコメント
・原作漫画と出演決定についての感想
読ませていただいたのですが、すごくおもしろくて、キャラクターがみんな愛おしくて、早く続きが読みたいです。
コミックはもちろんのこと、アニメ化、舞台化もされている作品ということで、エンターテイメント要素の強い作品だな、と改めて思いました。そして今回実写映画化ということで、また違った世界を作れたらな、と思います!

・夜明了役を演じる意気込み
まぁぼくも「ドS」なところがあるので違和感なくやらせていただいてます。嘘です。海崎さんとの関係性がとてもおもしろくて、同世代のようでいて、時に年上のようでいて、ツッコミを入れられる年下のようでいて、と変幻自在な人物にも見えるので、フワフワ、キリッと臨めたら、と思います。

・役作りについて
17歳に近づけるように若作りしています。

・古澤健監督の印象について
初めてご一緒させていただくのですが、現場が始まる前、みんなで台本を読み合わせたりする集まりの際に、「みんなにとっても青春の一ページになるような現場にしましょう」といったことをお話しされている監督を見て、すごく士気が高まりました。現場を楽しんでらっしゃる監督だと思います。

・撮影への意気込み
夜明さんはみんなをこっそりとみているシーンが多いので、後ろからしっかりみんなを見守りつつ、一緒に最後まで楽しめたら本望です。