『SING/シング』超豪華スター×動物たち!夢のコラボ写真 (C)Universal Studios.

写真拡大

世界中で大ヒットを記録した『ミニオンズ』のスタッフが贈るミュージック・エンターテインメント・アニメーション映画『SING/シング』(2017年3月17日日本公開)。動物たちの“歌のオーディション”が描かれる本作だが、豪華なキャストたちと動物のコラボ写真が到着した。

劇場支配人の主人公バスター・ムーン(コアラ)を演じたのは、マシュー・マコノヒー。タキシードでばっちり決めたマシューとバスターの2人が、トロフィーや賞状など多くの栄光の証が並ぶ支配人室に腰かける姿は麗しく華やか!マシューは実際に、本作に登場する動物たちが自分と同じ世界に暮らす住人であるように感じたそうで、「観ているうちに、登場するキャラクターが動物に思えなくなってくる。なんだか、僕らと同じ問題を抱えた人間であるかのように思えてくるんです」と明かしている。

リース・ウィザースプーンは、25匹の子ブタを持つロジータ(ブタ)が運転する車に乗り込み、ロジータと共に愉快にお出かけ!スカーレット・ヨハンソンはギターを手にアッシュ(ヤマアラシ)とクールな表情を見せ、セス・マクファーレンは街角でマイク(ハツカネズミ)の路上ライブをサポート。タロン・エガートンは歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)のピアノ伴奏に聴き入り、トリー・ケリーは極度のアガリ症のミーナ(ゾウ)と共に音楽を楽しみ、ニック・クロールに至ってはグンター(ブタ)と全身ゴールドのお揃いの衣装に身を包みコラボダンスを披露。そして、それぞれの人生を変えるステージに一堂が会した様子はかなり豪華な写真になっている。

■『SING/シング』
2017年3月17日(金) 全国ロードショー!
(C)Universal Studios.