ベン・マッケンジー&モリーナ・バッカリン

写真拡大

DCコミックスのスーパーヒーロー、バットマンの前日譚を描く人気ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』で共演するベン・マッケンジーとモリーナ・バッカリンの間に、今年3月、女の子が生まれたことは当サイトでもお伝えした通り。同シリーズで婚約者同士を演じる二人が、実生活でも婚約したことが明らかとなった。米E!Onlineなどが報じている。

11月28日(月)、ニューヨークで開催されたゴッサム・インディペンデント映画賞に出席したモリーナが、左手の薬指にダイヤモンドの婚約指輪をはめていたことから、彼らの婚約が明るみになったとのこと。レッドカーペットでモリーナを同伴していたベンは、生後8ヵ月になる娘フランシスちゃんについて、次のようにコメントしている。「娘がハイハイをしだして大変だよ。でも、フランシスは素晴らしくて、一緒にホリデーを祝える家族がいるって最高だね」と、パパになった喜びを隠せない様子。

ベンにとっては初めての結婚となり、以前に監督・脚本家のオースティン・チックと結婚していたモリーナにとっては、2度目の結婚となる。彼女には、チックとの間に生まれた3歳の息子ジュリアスくんもいる。

実生活でも婚約したベンとモリーナが出演する『GOTHAM』シーズン3は、米FOXにて11月28日に前半の放送が終了し、後半は2017年1月16日(月)からの再開を予定している。

ベンとモリーナ、本当に婚約おめでとう!(海外ドラマNAVI)