車の中でも「平ら」に寝かせてあげられるチャイルドシート

写真拡大

アップリカ・チルドレンズプロダクツ(大阪市)は、ISOFIX(アイソフィックス)対応の回転式ベッド型チャイルドシート「フラディア グロウ ISOFIX」シリーズ2機種を2016年12月2日に発売する。

平らなベッド型チャイルドシートとしては初めてISOFIX固定タイプに対応。ISOFIXバーが装備された車に、黄色のコネクターを差し込むだけで簡単、確実にチャイルドシートを取り付けることができる。12年7月以降に販売されたすべての新車にはISOFIXバー設置が義務づけられている。

成長に合わせて3段階に形状が変化

新生児期は「平なベッド」、首すわり以降は「後ろ向きシート」、1歳頃からは「前向きシート」と成長に合わせて3段階に形状が変化。平らなベッドは首がすわらない赤ちゃんのからだをまっすぐに寝かせることが可能で、腹式呼吸を妨げず楽に呼吸できる姿勢をキープしてくれる。

後ろ向きシート時は足を自由に動かせるスペースを確保した「レッグルーム」を採用することで、手足の運動学習が活発になる時期の自発運動を妨げないという。前向きシート時は座席の奥行調節ができる「デプスアジャスター」とふくらはぎを支える「フットレスト」を装備し、ぐんぐん育つ体を支えながら快適な姿勢をキープ。

新生児から骨格の基礎が作られる4歳頃まで対応する。

全国のベビー用品専門店、百貨店、ネットショップなどで取り扱う。

価格はデラックスタイプ6万9000円(税別)、スタンダードタイプ6万4000円(同)。