「好きな男性となかなか友達以上の関係になれない……」
5,200件以上の恋愛相談を行ってきた筆者の中で、ベスト3にランキングするといってもいいくらい多いお悩みの1つに「片思いから抜け出せない」というものがあります。多くの場合、「彼の好きなタイプの女性」と「あなた自身」が違い過ぎているのが原因なんです。

そこで今回は、あなたが好きな男性に惚れられ、辛い片思いを抜け出す方法について紹介します。



1.客観的に彼からどう見られているかを知る


あなたは、どんな男性に好かれることが多いですか? 
年上・年下といった年齢、金融系のお固め企業かネット系の企業なのかといった職歴、大学卒・高卒などの学歴、未婚・バツイチなどの結婚歴といった属性全般、また、身長や体型まで、できるだけ細かく挙げてください。次に、片思いの男性についても同じように挙げてみましょう。

片思いの男性とあなたに近づいてくる男性、どのくらいの差がありましたか? 差がある場合は、次のステップでちょっとした自己改革をしてみる方が好きな男性に惚れられやすくなります。

2.声のトーンを練習して変える


基本的に、両思いになるには、「この女性と付き合ったら癒されそうだ」と、好きな彼に思ってもらうことが大切です。

好きな彼が年上の場合は?


好きな彼が年上の場合は、低めでテキパキした感じで話しましょう。年上男性は何もできないタイプの女性には飽きていることが多く、“1人でも生きていけるような女性を支える”ことに、喜びを感じることが多いのです。

好きな彼が年下の場合は?


好きな彼が年下の場合は、高めでゆっくり話すようにするとよいでしょう。年下男性はまだ“何もできない女性を支える”方が充実感を感じることが多いもの。あなたが1人で何でもできる雰囲気を出しすぎると「俺がいなくてもいいか」となります。

どうでもいい男性で何度も練習をしてみると、本番でうまくできるようになりますよ!

3.彼に合わせて行動範囲を変える


好きな男性に何か趣味があるならば、あなたもそれについて勉強してみる、店に行ってみるなど、行動を変えてみましょう。そうすると、彼と共通の趣味で盛り上がれて「話が合う」と思われやすくなります。

4.好きな気持ちをそれとなく伝える


好きな男性と2人で遊びに行けるくらいの関係性なら、好きな気持ちはそれとなく伝えてみましょう。どうでもいい男性は普通に褒められるのに、好きな男性に対してはなかなか素直になれない気持ちはわかります。しかし、男性はそれを見て「あいつの方がいいんだ」と思ってしまうかも。人を好きになる仕組みから考えると、好きな男性にそういう態度をとっているんですから当たり前のこと。その態度のせいで、好きな男性から「何かわからないけどそっけない」「他の男や女の子とは仲がいいのになんで?」なんて思われてしまうのです。

さりげなく伝えるコツ


好きな男性には、「○○さんといると楽しいです!」「時間が経つのが早すぎなんですよ〜、○○さんといると」「○○さんのことを、もっと知りたいです」このような言葉で“あなたに興味があります”と伝えてみましょう。

男性は、あなたが思っているよりも何倍も単純。本当に褒め言葉をそのまま受け止めてしまいますから、勇気を出してやってみたら、案外いい方向に物事が流れていきますよ!
(橘つぐみ)